何者

ビルの5階ぐらいの高さ蝶々が飛んでいるすごいスピードで飛んでいるのか風で飛ばされてるのかわからない 蝶々の後をすごいスピードで鳥が追っかけてるそのあとどうなったのかわからない見えないところ行ってしまったから 蝶々はどこに行くのだろう何を考えて…

未来

パソコンの新製品出たらしい欲しくなってカタログ見たりお店で触ったりこのパソコンで何をするのだろう何でもできるそんな未来をくれる勝手にそう思いこれがないとそれができない勝手にそう思う僕らはまったくもってめでたい生き物でもこうして幸せを想像し…

美しい

公園で緑の芝生寝転がって空を見る青い空と白い雲あーこれが世界かこれが地球か空って美しいな芝生って美しいな僕らも美しくなれるかなそう思った

カルピス

カルピス原液を水で薄めて氷をいれて一口飲むなんか気持ちのいい味カルピスの味いったい誰が発明したのだろうかカルピスはなぜ原液で売っているのだろう原液のまま飲んでしまう人いないのだろうか他の飲み物はなぜ原液で売っていないのだろう不思議不思議な…

一緒

お好み焼きたこ焼き同じような味だけど同じでない 粉を溶いてアツアツの鉄板でジュっと焼いて煙がたくさん出て まだアツアツのやつハフハフ言いながら食べるみんなで食べる 同じようで同じでないけどみんな大好き みんなで作るみんなで食べるただただそれだけ

見てる

シカを見た角が生えていてとても立派な大きな角なぜだか山の斜面で僕を見ている シカは何をしているのだろうあんな急な斜面で何するわけでもなくじっと動きもせずずっと僕を見ている 山小屋によくあるマントルピース剥製シカの頭が飾ってあるやっぱりシカは…

ココロ

カラダにいいことしましょうカラダにいいもの食べましょうカラダにいいってどういうこと科学的に物理的に証明されているものそういうことだろうか ココロにいいことしましょうココロにいいもの食べましょうでもいったい何だろう何をすれば何を食べればいいの…

サイダー透明で泡が出てシュワシュワ氷を入れて夏に飲む飲み物スプライト同じようなものラムネ同じようなものけど入れものが違うビー玉で栓がしてあってうまく飲むの難しい同じ味の同じ飲み物いったい誰が考えたんだろう夏が似合うそんな飲み物そしてなぜだ…

神様

風が心地いいから椅子を持って近所の公園原っぱのんびり腰掛け本を読んでいたらボールがコロコロ転がって来たから拾ったら僕はボールの中入ってしまったからコロコロコロコロころがって旅に出たんだそうしたら猫がやってきてパクッボールを加えてどこかに行…

この場所

海を見ていたらワカメ漂ってきてすくいあげたら緑そしたら山行きたくなって海を背に山に向かい登り山頂あたりを見回したら海が見えてたっぷんたっぷん水がある風景は不思議でなぜたまっているのかそう思い海に触れてみたくなって海行こうそう思って振り向い…

僕ら

頭が痛い昨日呑みすぎたわかってるのにわかってるのになぜ飲むのもうやめておけばいいのになぜ飲むの呑みすぎ呑んべえわかってるのに呑み続けるそう僕らはなんでもそうわかってるのにし続けてる僕らはそうせざるを得ないそんな生き物知ってる?知ってるなら…

その場所

クルマに乗ってどこ行こうなんか遠くに行くと言われるらしい来ないでくださいそんなこのあいだまでここにきてうちにきて安全だから楽しいから早く来てそしてお金を使ってそう言ってたのに今は来ないでそうなんだでも勝手じゃない?そうなんだ僕らは勝手なん…

聞く

新しい風邪が流行っているらしい風邪じゃなくてウイルスでもインフルエンザだってウイルス僕らのまわりにはウイルスたくさん守ってくれているのは僕ら自身ウイルス何のために存在するのかそこを知るところから始めたほうがいい

ケロ

カエル遠い国にはカラフルなカエルがいるらしい黄色や緑だけじゃなくてブルーや赤色んな彩そんなカエルはなぜカエルどうしてそんな色に包まれて幸せなのかなちょっと派手な服を着て出かけてみるカエルカエル僕も幸せになりたいケロ

毎日

詩を書く詩を朗読する詩を歌う詩を考える詩を探す詩を読む詩を作る詩を伝える詩を何をしてたんだっけ

一緒に

ピザピッツア丸くて色んなものが乗っかって色んな味美味しくて楽しくてピザピザピザここはひざじゃなくてひじピザピザピザ一緒に作らないか生地をこねてまあるくして好きなモノ色とりどり思いのままあとは焼くだけハイ出来上がりピザ僕のピザ湯気がしあわせ…

みんな

電車に乗ってどこに行くのかわからないわからないけどたくさんの人が乗っているみんなみんなどこに行くのだろう僕の知らない素敵な場所があるのだろうかそれならそれなら僕も行ってみたい見てみたい電車に乗ってどこまでもどこまでも行ってみようそこに何が…

部屋

部屋の掃除をしたんだ誇りまみれになって本もはたいてピカピカピッカピカそんな感じそんな感じになったらなぜだか嬉しくなって部屋で一人本を読んだりメモしたりひとり寂しくなくなってなんかひとりでいたくなってひとりでいたらみんなに会いたくなった

行こう

風の強い日僕は旅に出るいかだを作ったんだ残念ながら一人乗りどこまで行こうかどこまでいけるかわからないわからないけどわからないから旅これが僕の旅

バナナの皮

バナナの皮をむいてかぶりつくモグモグほっぺを膨らまして一生懸命に食べる甘くて食べ応えがあって溶けていくバナナ後に残るのはバナナの皮どうしようかそもそも何のためにこの皮はあるのだろうか身を守るため食べやすくするため誰かを転ばすためバナナの皮…

雨が降ってくると思わず空を見上げる雨粒が一つふたつ僕に向かって糸を引いて落ちてくる美しい軌跡そんなことを思う雨粒この雨粒は何処で出来てどうやって僕までたどり着いたのだろう旅雨粒にとっては初めてのそして何回目かの旅ピチャ僕のほっぺに落ちる雨…

バター

何の話か忘れちゃった忘れちゃったけど覚えてる一本の木その木のまわりを黄色い猛獣が誰かを追っかけてグルグルグルグルそしたら黄色の猛獣はバターになっちゃったとっても美味しい黄色いバターいつも思い出すバターを食べるときバターを見るときバターをト…

なりたい

ハワイ温かくて空気がきれいでなんかいつもと違う雰囲気に包まれて美味しいもの素敵な景色高揚感そんなものに囲まれてみんな一緒ご飯食べてビーチに寝転がってただただ空見てるそれだけそんな生活送ってみたいハワイ行ったことないけどきっとそんなところハ…

走る

走る 走る走る 一生懸命に走る 何を何処を 目指しているのか 走る 走る走る 僕は走る ただただ走る こんな生き方いいじゃないか

想像する

マンガ久しぶりだなマンガ読んでたら何も想像することがないそんなことに気づいただってすべてそこにあるのだもの描かれているのだものマンガ僕は何を見ているのだろう不思議だな何も考えないただただ与えられている時間僕は何をしているのだろう

トゲ

サボテンはとげがあるなんのため自分を守りためなのになんで僕らにはとげがないの僕らは守らなくていいのそんなことないそんなことないだから僕らはココロにとげを持つ今日も自分と自分じゃない何者かを誤魔化しながら生きている

世界

地球儀誰が考えたのだろう面白いよね世界が丸いそんなことに気づくまあるいまあるい地球はまあるいこの球の上に僕らは立っている不思議不思議この球体はどこに行くのだろう今日もぐるぐる地球儀を回す僕はどこ今日も探している

飛行機雲

空母に飛行機たくさん輸送船違う基地航空基地 飛び立った飛行機どこに行く荷物たくさん違う爆弾 何のため殺すためあいつニクイアイツじゃないそんなことない なのになぜ指令だから命令だから飛行機今日も飛ぶ 青い空白い雲飛行機雲今日も飛行機爆弾を載せて…

変わらない

青い空青い海いつもと変わらないいつもの光景美しい 緑の山々すがすがしい空気いつもと変わらないいつもの光景輝いてる 公園の賑わい子供の声いつもと同じようでいつもと違う黒い影 僕らはどこに行く僕らは誰だいつもと変わらないいつも気がつかない変わって…

いい香り

熱いコーヒーを淹れるいい香りぼやけた頭が目覚めるハー声が出る温かい温かいいつまでもちびちび飲んでいたいけどコーヒーすぐに冷めてしまうあの温かい湯気どこに行ってしまったのいつまでもいつまでも温かければいいのにいつまでもいつまでも僕を温めてほ…