読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君がいたまち


丘の上から
君の住むまちを見た

陽の光が川に反射して
通りの木々を照らす 美しいまち

君は確かにここにいた
一緒に学校に通い 一緒にグランドを走った

君はこのまちで生まれた そして
このまちで僕と知り合い 恋に落ちた

君は僕の手を握りしめ
僕をそっと抱きしめてくれた

こわくなんかない
大丈夫よって言ってくれた

丘の上から
君の住むまちを見た

君は確かにここにいた
いつもの本屋 いつもの喫茶店

君を探す
僕は探し続ける

どこにも君はいない
いつものこのまちに君だけがいない

僕をそっと抱きしめて
大丈夫よって言ってくれた君がいない

おかしいじゃん