読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚


夏祭り
金魚に水飴、ヨーヨー釣り
綿あめ、お面に浴衣着て

心浮き立つ夕暮れに
彼女と偶然会いました

彼女はきれいな浴衣着て
彼女もきれいで驚いて
金魚をぶらさげ楽しそう

赤い金魚が僕を見て
お前も捕まっちゃいなと言っている

彼女がすくってきたならば
慌てて逃げるふりをして
彼女につかまり横たわる
彼女は家に連れて行き
小さなガラスの金魚鉢
彼女の部屋で一緒に暮らす

僕はとても満足で
一夜一夏すごします
そんな金魚の人生が
羨ましいと思い立ち
僕も覚悟を決めました

僕は勇気を振り絞り
彼女に声をかけました
可愛い金魚と言ったらば
彼女は金魚をくれました
金魚は僕と一夏を
僕は金魚と一夏を
すごして夏が終わりました