読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘密


彼女が足を組み替える
そのたび
僕はどきっとする

彼女のスカートのおく
ドキドキしながら
気にしているけどしてないふり

彼女が足を組み替える
僕は上を見たり左を見たり

彼女と目があう
とたんに知らない顔

ふいに彼女が足を組み替える
水色のレースにに包まれた彼女の下着

僕はいそいで下を向き
なぜだかゴメンと 心の中でつぶやいて
ドキドキしながらしてないふり

僕は彼女の秘密を知ったかのように
うつむきながらもドキドキして
ちょっぴりだけどワクワクして
僕だけの秘密と飲み込んで
そっと前を向き 歩き出した