読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素晴らしい僕ら


真っ暗な宇宙に
地球と呼ぶ星一
そこには
海と呼ばれる水があり
空と呼ばれる空気がある
なぜだか宇宙に漏れもせず
この星にまとわりついている

真っ暗な宇宙に
太陽と呼ぶ星一
なぜだかすべてが燃えている
いったい何が燃えている
どんな燃料使ってる?
空気がなくてもなぜ燃える?
いったいいつまで燃え続ける

そんな宇宙に僕らは住み
空気を吸って息をして
水を飲んで飯を食い
太陽の暖かさに包まれて
みんなと一緒に暮らしてる
自然と共に暮らしてる

真っ暗な宇宙に
希望に満ちた僕らがいる
それを 空や海や太陽が
応援してくれている

真っ暗な宇宙は
実は真っ暗ではない
様々なものが輝き 明かりを灯している
僕らもその一つ

真っ暗な宇宙は
輝いている
様々なものの希望で
満ち満ちている

だから
僕らは
僕らの宇宙は
素晴らしい