読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人な僕


僕は大人だった

でも
大人になるなんて思っていなかった
ずっと子供でよかった
あのままでよかった
僕が希望したわけじゃない
ただ月日が経っただけだ

でも
僕は大人になって
家族も持って
親にも喜んでもらって
一人前の
大人になった

でも
子供のままだ
幼い考えのまま
年月だけが経ち
僕は少しも成長することなく
そのことに気付いて
なぜだか途方に暮れている

僕の周りにいた大人たちは
みな大人だった
僕はそんな大人に
なれずにいる
僕は子供のまま

でも
僕の子供たちは
僕を大人と認識している
僕が僕の親に接したように接している
だから
僕は
大人になる

大人な僕は
人を守ることができる
なぜか
それは
自分より大切な人がいるから
そう
僕は僕が全てではない
僕には
僕より大切な人がいる
だから僕は
大人になることができた

これから僕は
大人の日を歩む
時間がかかったけど
これが僕
僕を作ってくれた
親や子供や妻に
感謝して
僕は歩む