読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーベイベー


オーベイベー
君は誰のために生まれてきたの
決まってるだろ
僕のためさ
まだ気づいていないのかい

オーベイベー
一緒に踊ろうよ
恥ずかしがる必要なんてない
僕にまかせればいい
僕らはきっとお似合いさ

君と手をつなぎ
君と街を歩き
同じものを食べ
同じものを見て
同じことに感動する

それが一体どうしたっていうの
いいだろ
僕らだけの秘密
僕らだけしか
しらないこと

オーベイベー
いつまでも
僕のそばにいておくれ
いつまでも一緒さ
そういう決まりなんだ

オーベイベー
だから
離れる時も一緒さ
言葉になってないって
わかってるさ

オーベイベー
僕らは
永遠さ
わかってるだろ
僕らはきっとお似合いさ