読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灯台


灯台を見ると安心する
船乗りでもないのにおかしいよね
でも
灯台を見て
その下に広がる
海面を見下ろすと
地球を感じて
地面を感じて
生を感じる
そして
嬉しくなる

おかしいかな
でも
灯台
そんな僕の心を見透かしているかのように
辺り一面を照らし出し
強烈な光で
僕らの行く道を示し出し
僕らを誘導する
どこへ?
決まっているじゃないか
天国だよ
天国

そんな灯台
僕や
僕らを
導いてくれる
実は

僕は灯台になりたい
人々を
導きたい
人を安心させたい
怖さを取り払いたい

そして
みんなを天国に導きたい
そんな灯台のような存在に
僕はなりたいんだ
だから
僕は
灯台になる
人々を照らし出す
人々を導き出す
そんな僕は

そんな僕は
そのような存在
そんな僕になりたい
だから
そんな僕は
灯台
そう
灯台になるために
今日も海を見つめている
船を見つめている
僕を見つめいている
天国へ