読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落し物


忘れやしない
あの時
僕の膝の上から
何ががずり落ちた

新幹線に乗っていた
いつものように
眠りかけた頃
僕の膝の上から
何かがずり落ちた

その瞬間
いけない
直感的にそう思った
そして
落ちた辺りを
探した

だけど
目に見えるものはなくて
手に掴めるものはなくて
まずい
それだけはわかった

僕は
わかった
これまで
僕を守ってきた何か
それが
僕からずり落ちたと

何を言っているのぁ
そう思うかもしれない
でも
本当のこと
僕の大切な何か

僕はなくしてしまった
誰か知りませんか
僕の大切な何か
誰か知りませんか
大切なものなんです

お願いです
だれか
見つけてください
僕の大切な何かを