読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界


ペロペロキャンディー
を舐めていたら

大の大人がおかしいね
そんな目で見られて

少し恥ずかしかったけど
かまうもんか

ペロペロキャンディーは透き通っていて
かざして前をみると

世界中が真っ赤になっていた
少しゆがんできらめいていた

なかなか綺麗な世界だな
こっちが本当の世界かも

そう思いながら
その世界を一気に舐め込んだら

目の前の世界が消えて
僕は一人になってしまった

そこは白く輝く何もない世界
僕は一人で立ち尽くしている

そうか僕が世界と思っていたのは
僕が思っていたからで

本当は何もない
何もないんだなあ

そう思ったら
僕も消えてしまった

本当は何もない
僕もいないんだ

一瞬だけそう思ったけど
もう僕はそこにはいなかった