読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smile


やあ
こんにちは
元気かい
僕は元気だよ
なんとかやってる
そちらはどうだい
変わりないかい
じゃあね
またね

ほっとする
またなんてない
だって
僕は一人だから
一人が怖くて
一人が好きだから
一人でいるのは辛いけど
一人でいるのに慣れてしまうと
一人でいるのは心地よい

やあ
また会ったね
どうだい
今度飲みにでも行こうか
そうか
そうだよね
行くわけないよね
僕なんかと
一緒にいてもおもしろくないもんね
ただの知り合い
仕事上の付き合い

そうなんだ
だから
僕は一人が心地よい
一人でいれる自分になった
食事だって一人でできる
何も怖いことなんてない
いいだろ
楽しいよ
快適だよ
だって自分のことだけ考えていればいいのだから

やあ
なんか元気ないね
どうしたんだい
どうした
なんで泣くの
ほら
ハンカチ
涙を拭きなよ
でも
僕には君の悩みに応えられる度量はない
ごめんね

いったいどうしたっていうんだ
この娘のこと
なんとかしてあげたいと思う
僕は自分以上に人を愛せない
ずっとそ思ってきたじゃないか
それなのに
この娘のために何かしてあげたい
そんな自分がいた
僕らしくない
僕らしくないじゃないか

やあ
落ち着いたかい
食事でも行こうか
いつもは一人で行く
とびきり美味しい店があるんだ
きっと元気が出るに違いない
だから
だから泣かないで
笑ってよ
そう
そうだよ
笑う角には福来る
そういう決まりさ

さあ行こう
美味しい食事でもして
楽しいことはいっぱいあるさ
さあ
行くよ
一緒に