読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見


不思議な夢を見た

湖の上
ボート
手漕ぎの古いボート
僕は
一人で
漂っていた

湖面に映る
自分の顔を見るのだけど
どうしても
見ることができない
一生懸命覗き込むのだけど
僕の顔が映らない

おかしいな
オールを持って
湖面に打ち付けた
大きな水しぶきが上がり
僕の手にかかった
そこに僕の手はなかった

僕の姿はなくなっていた
ボートには誰も乗っていなかった
そうなのか
それじゃ湖面に映るはずないよね
そう思った僕は
あれ 僕はどこに行ったのかな
そう思ったら目が覚めた

不思議な夢だな

起きたはずの僕の姿はどこにもなかった
あれ おかしいな
なんでだろう
そうおもったけど
そう思う僕はもうどこにもいなくて
そうか
最初からいなかったんだ

僕はようやく気づいた