読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に吹かれて


風が吹いている
強い風が
何もかも吹き飛ばすような
冷たい風が
吹いている

風は
どこから来て
どこへ行くのだろう

風は
何を連れて
誰を連れて

風は
どこへ行こうと
しているのだろう

僕は風に抗い
歩いていた
だから連れて行ってもらうことにした

だって
目的地がなかったから
歩く目的もなかったから

だけど
断られた
風に

君を連れてはいけない
僕には目的がある
連れて行く人も決まっている
だから
時に強く
時に冷たく
吹くんだ

僕は聞いた
いったい誰を連れて行くんだい
そして君の目的はなんだい

風はそんなことも知らないのか
そう言うと笑って
何も答えずに行ってしまった

僕は風に吹かれながら
その場に佇んでいた
どこへ行くこともできなかった

でもしばらくたつと
なんかわかったような気がして
歩き出してみた

一緒なんだ僕も風も
僕が風なんだ
僕は風に吹かれながら歩き出した