読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅立ち


黄砂がやって来たらしい
遥か遠く
大陸から
風に乗って

来たくもないのに
ずっとそこにいたいのに
風のやつめ
大きなお世話だ

黄砂はずっと昔からそこにあった
そこで暮らしていた
家族もいた
友達もいた

でも
風に吹かれて
異国に飛ばされちゃった
行きたいなんて一言も言ってないのに

異国の砂は黒かった
馴染めないね
僕らの神々しい黄色
生まれつきだよ

でもいつの間にか
黄砂は異国の砂と一つになった
黒く見える砂山となり
今日も風に吹かれてる

僕らはそうやって旅に出る
ずっと同じ場所にいてはいけない
そういう生き物
それが僕らが旅立つ理由