読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽

 


宇宙船に乗って
太陽に向かった

太陽はなぜ燃えているのか
一体いつまで燃え続けるのか

おかしいじゃないか
そんなに長く燃え続けているなんて

そんな火事は聞いたことがない
しかも星全体が燃えているなんて絶対うそだ

だからこの目で確かめることにした
あの暖かい僕の太陽

彼の日差しは
僕らを勇気付け生きることを教えてくれる

だから知りたい
あの輝きを

僕らは光合成しているのかもしれない
太陽さえあれば何もいらないのかもしれない

もうすぐ太陽に着く
僕の目の前にはきらめく彼がいる

熱くなってきた
大丈夫

だって太陽は僕の味方
僕の全てだもの

太陽が目の前に迫ってきた
光り輝いている

やっぱりね
燃えているなんてうそだ

太陽はひたすら輝いていた
その輝きは僕らを包み込み

そして
さらなる輝きで僕らを受け入れた

やっぱりね
僕の太陽だ

僕は太陽と一つになった
これからも一緒だ

輝きに包まれて
僕は幸せだった