天気雨


天気雨って好きだ
晴れてるのに雨が降る
そんな時は決まって
かさなど持っていなくて
雨に打たれる
太陽の光に輝く雨つぶに打たれる

雨が降っているのに
向こうの空は明るくて
雲の隙間から青空まで見えたりしていて
陽の光が
輝きが
いつもと違って見える

雨が降ると
アスファルトの濡れる匂いがして
なんか汚れが落ちて行くような気がして
僕の心もきれいになるような気がして
それが天気雨だとあたりが輝いているものだから
なんか僕も輝いているような気になる

天気雨の雨つぶは
キラキラとしてして
なんか雨なんだけど雨じゃなくて
僕らやこの世界を洗い流す特別なもののようで
手にとって
飲んでしまいたい

そうしたら
僕は何者かになれるかもしれない
そう思うから
天気雨って好きだ
僕や僕らの
希望だから

 

広告を非表示にする