山の緑


山が
山の緑が盛り上がって
それはやがて
こちらにやってくる
そして僕を飲み込む

と思ったけど
そんなことはなくて
それは
僕の心
僕の心を飲み込んでしまった

山々の緑は分厚くて
あの緑は
完全に山を支配していて
一体いつから
いつからここにあるのか

そう思っていたら
僕も支配されるんじゃないか
いつかやってくるのではないか
あの山々のように
覆いつくされてしまうのではないか

そう思って
怖かったけど
なぜだか僕は
僕も支配されたい
そんな気持ちも少しだけあって

支配されたらどうなるのかな
僕を守ってくれるのじゃないかな
あの山々のように
美しくなれるのじゃないかな
幸せになれるのじゃないかな

そう思った僕は
気がついたら
山の中にいて
山と一体になっていて
山の緑に覆いつくされていて

初めて自分が何者なのかわかった
 

 

広告を非表示にする