ダーレのせいでもありゃしない


ダーレのせいでもありゃしない
みんなオイラが悪いのさ

こんな歌があったっけ
誰の歌だろう

僕は実力もないのに
実力があるふりをして

自分の意見を言うわけでもないのに
誰かの意見をさも自分の意見かのように同調して

弱いものを見て見ぬ振りをして
強き者に媚を売って

いつもヘラヘラ笑っては
相手の顔色ばかり伺って

自分だけは特別だと
成果ばかり欲しがって

それなのにリーダシップも何もなく
みんなの意見に従って

それがマネジメントと偽って
何も決めれず現状維持

ダーレのせいでもありゃしない
みんなオイラが悪いのさ

それでもわかるだけマシじゃない
自分のせいだと気がついた

誰かの言うこと従って
やり遂げるだけが取り柄の僕

言われたことしかできなくて
言われたことだけ頑張る僕

それでも僕は気がついた
それが取り柄な僕がいる

何もできないよりはマシじゃない
些細な取り柄があるだけマシじゃない

そうだよ
それが僕なんだ

だったらそれを頑張ればいい
何言われようがかまうものか

自分ができることをすればいい
自分にしかできないことすればいい

言われたこともできない人
世の中たくさんいるんだよ

かっこ悪いかもしれないが
自分で作り出せないかもしれないが

真面目な僕のできること
それをやればいいじゃない

みんなの価値観従うことない
僕には僕の幸せが

あるのに初めて気づいたよ
なんで今頃気付いたの

それでも気付いただけマシなこと
気づかない人いっぱいいる

僕だけできることまだまだある
それをやり遂げよう

それが僕の生きる道
分相応の生きる道

それが高みの生きる道
気がつかないのが僕のばか
 

 

広告を非表示にする