読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


火を見ると
落ち着くのはなぜだろう

火が炎となり
その炎はその場の空気を一瞬で変える
空気が揺らめき
空間が歪み
時が泡立つ

燃え盛る炎の奥に
冷静な君がいる
揺らめく炎
その熱とは無縁のように
冷たい青白い光を放つ君

赤く燃えさかる炎との
アンバランス
動と静
いや
生と死
そう感じさせるコントラスト

でもやがて
君のほおは赤くそまり

僕の熱も伝わって
二つで一つの熱となる

その時炎の奥で揺らめく君は
僕と一つになり

熱く青白い炎となり
その瞬間に
消え失せる

僕と君の