読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公園


公園でひとりベンチに座り
本を読む

コーヒーを持ってくればよかった
そんなことを思いながら

まだ夏の余韻を残す太陽の日差しと
これからくる季節を知らせるかのように
優しくたなびく風に身をまかす

足元にボールが転がってきた
5歳くらいの男の子がきて
ごめんなさいと礼儀正しくあやまる

緑に囲まれた空間の中で
葉っぱや虫や木の実や小川が
僕のまわりで息づいてることに気づく

僕もその一員だ
皆と一緒にこの空間の中で息づいている
皆と一緒に僕も生きている

素敵な天気じゃないか
なあ みんな
僕はひとりだけど一人じゃないよね

君も一緒だよ
さあ こっちにおいで
皆が言ってくれている