読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負けない


今日 空を舞う鳥を見た
風に乗ってたなびく様は
まるでお正月の凧のよう

いい気持ちなんだろうな
風が心地いいんだろうな
僕のことどう思っているんだろうな

そんなこと思い見ていたら
鳥が僕を見た
悲しそうな目で僕を見た

なんでそんな目で僕を見るの
僕は聞いてみた
鳥は悲しい目でこう言った

暇を持て余している
暇じゃないのに
暇にしている

なんで何もしないのか
なんで歩いていかないのか
なんで生きているのか

食べ物だって不自由なく
毎日お風呂にも入ってる
寒くなればヒーターをつける

他に何が欲しいんだい
自分の何が不幸なんだい
こんなに幸せ謳歌して

自分は何もしないでさ
人の目ばかりを気にしてさ
大切なこと知ってるかい

鳥はこう言ったんだ
冷たい目で
僕にこう言った

その通りだ
僕はなんでもできるのに
何もしないだけ

サボっているだけ
そう
そうなんだ

鳥よ
僕は飛べないけど
なんだってできる

だから
やるよ
見ててよ

君なんかに負けやしない
僕はみんなに愛されてるから
それに気がつかないだけ

やるよ
やってやるよ
だから見ていて

君になんて負けやしない
僕は
僕は生きる

生きている
こんな幸せ
絶対に負けやしない

大空を飛ぶ君よ
僕は負けない
生き抜くんだ