読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな木


大きな木
たくさんの緑の葉をつけ
風にたなびき揺れている

サラサラサラ
大きく広がった枝葉は
夏の太陽の眩しさや暑さから僕を解放し
居心地の良い時間をあたえてくれる

サラサラサラ
木は僕を包み込むように枝葉を広げている
僕を抱きしめるかのように
僕を受け入れるかのように

この木の名前はなんだろう
なんの木なのか僕は知らない
木にも性別はあるのだろうか
男性なのか 女性なのか

大きな木は僕を抱きしめてくれる
その圧倒的な包容力で
僕を勇気づけ
僕を励まし
僕を慰めてくれる

この木は夏の日も冬の日も
時には嵐の日にも
力をみなぎらせてここに存在してきた
そして枝葉を大きく広げ
いま僕を救ってくれている

君の圧倒的な生命力が
僕を導いてくれる
大きな木