嵐の季節


雨あがり
陽が差し込み
ビショビショになった街が
きらめき
輝き出す
その姿が好きだ

なんだろう
この神々しさ
不思議だ
さっきまで
あんなに薄暗くて
寂しさに溢れていた

同じ街
思えない
でも
これが現実
僕らの住む
僕らの街

街だけでない
僕らも一緒
僕らも輝き
動き出す
手を空に伸ばす
さあ

雨にぬれた路面
葉っぱや木々が落ち
嵐の後
素敵じゃないか
僕や僕らの街
輝きに満ちたこの街

行こう
行けるから
走りだそう
僕らは
輝いている
素敵な僕らだから
 

 

広告を非表示にする