読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンクの象


僕の頭の中に
ピンクの象がいる

この象は時々
勢いよく水を吹き出す

それだけではなく
どしん どしんと
大きな地鳴りのような
響きをあげて
僕の心を揺さぶる

ピンクの象は
ピンクの体を持つだけではなく
ピンクの息をはく

そして
吹き出すその水は
なぜかピンク色に染まる

それは
僕の気持ちがそうさせる
僕のこころがそうさせる

不思議な象
不思議な色
でも綺麗

だから僕は大好き
ピンク色の空気
ピンク色の君